top of page

おモテになる・・・


舞台でのキラキラした表情やお姿はもちろんのこと、聡明で、

可愛らしさと格好良さ、どちらも持ち合わせている女性。

ですからめぐちゃん、相当おモテになるんでしょうと思ってはいました。

いましたけれど、実際に目の当たりにしてびっくりしたエピソードを

今日はいくつかお話させて下さい。



一つめは、めぐちゃんが中学生の頃のこと。

公演後に楽屋にご挨拶に伺ったら、後輩さんとみられる女の子がめぐちゃんに

「一緒にお写真撮って下さい!」と話し掛けているシーンに遭遇。

いかにも勇気を出しました、という感じにお願いされて、めぐちゃんは快く撮ってあげていました。

しかもサラッと密着ピースで。

後輩さん、とても照れていたけどニコニコでした。

それを見ていた他の子達が

「えっじゃあ私もお願いします」

「私も・・・」

という感じになっていって、あっという間に行列が出来ていました。(笑)


この頃からとてもカリスマ性がありましたから、

モテの片鱗はすでに顕れていますね・・・。


二つめ。

高校生の頃、めぐちゃんに憧れたダンススタジオの後輩の女の子達が

競い合うようにバッグやお洋服をプレゼントした、なんてお話を聞きました。

流石に学生さん同士ですから、

『お財布が心配で、やめてくれるようお願いした』、と苦笑されていました。


更に三つめ、めぐちゃんが20歳頃のこと。

私ご近所さんなので、めぐちゃんと最寄り駅でばったりお会いした日がありました。

普段から大きなお稽古バッグを持っているけれど、

この日は更に大きな紙袋を両手に持っていて大変そう。

「大荷物ね」

と言うと、

『バレンタインの・・・』と恥ずかしそうにおっしゃるじゃありませんか!

確かに2月でした。

でもまだ当日じゃないのに、この大荷物。

紙袋いっぱいのチョコレートを両手に抱えた帰り道・・・なんて、少女漫画の一コマみたい。

しかも、薔薇の花束もあったけれど、

ほとんどが女の子からだったそうです。

『ホワイトデー頑張らないと・・・』

とおっしゃっていました。

もちろん私もバレンタインにはプレゼントをお渡ししてきましたけど、

いつも必ずお返しとメッセージをいただきました。

いただいた方のお名前をちゃんと控えていて、わかる分は皆さんにお返ししているそう!

その数軽く3桁かと思うのですが・・・、気持ちを返して下さるのはやっぱりすごく嬉しいこと。

めぐちゃんは律儀な女性だなあと、また惚れ直してしまいました。


ただでさえ魅力的なのに、こんなにこちらの気持ちを大事にしてくれたら、そりゃあモテますよね。

男女問わず、人間性が素敵な人ってやっぱり老若男女からモテちゃうんだろうなあ。

最新記事

すべて表示

めぐちゃんに叱られる!?

今回は、ご贔屓さんから学んだ、 ものの伝え方って大事だなと思ったお話です。 めぐちゃんは役で色々な口調を使っているので 時代がかった言葉遣いに引っ張られたり、 つい語尾がガサツになってしまうこともあるそう。 その為普段は、極力柔らかい話し方を心掛けている、とおっしゃっていました。 確かに素の彼女は落ち着いた優しい声音です。 上品だしポジティブな言葉選びなので話していると安らぐし元気が出ます。 でも

Comments


bottom of page